武雄市MY図書館 - 図書館をあなたの本棚に。

利用規約

この利用規約(以下、本規約とする)は、武雄市が提供する「」、および関連サービス、ソフトウェア(以下、本サービス、ソフトウェアとする)を、本サービス、ソフトウェア利用者(以下、ユーザーとする)がご使用になる際の条件を記したものです。
本サービス、ソフトウェアをご使用になられた場合は、下記の条件に合意したことを意味します。ユーザーがこの条件に同意されない場合は、本サービス、ソフトウェアを使用停止し、破棄してください。
以下、基本規約としサービス、ソフトウェア個別の使用条件の詳細については別途「個別規約」に記載する。

1.定義

以下は、本規約のすべてに共通に適用される用語の定義です。
「本サービス、ソフトウェア」とは、ユーザーに提供される「」サービス、ソフトウェア、関連ソフトウェアに含まれるすべての情報をいいます。武雄市は、本サービス、ソフトウェアに関する著作権、商標権、その他の知的所有権などの一切の権利を保有しています。

2.ご利用条件

本サービス、ソフトウェアを使用する条件として、ユーザーは本規約の全項目に合意するものとします。武雄市は、本規約に反するもの以外は、ユーザーの所有するコンピュータで制限事項を伴った本サービス、ソフトウェアの非独占的な使用権をユーザーに付与いたします。
武雄市はユーザーに対し予告なく本サービス、ソフトウェアの使用停止を行う権利を保有するものとする。ユーザは違法な、或いは公序良俗に反する目的や用途のために本サービス、ソフトウェアを使用することはできません。

3.著作権、所有権、その他の知的所有権

本サービス、ソフトウェアは武雄市の貴重な財産であり、著作権法および著作権に関する国際条約により、武雄市が著作権を有する著作物として保護されています。ユーザーは本サービス、ソフトウェアの著作権を侵害してはいけません。
本サービス、ソフトウェア自体およびコピーの所有権は、全て武雄市が保有します。したがって、武雄市からユーザーに対し、本規約条項にしたがってのみ、使用することが許諾されるものです。ユーザーは、本サービス、ソフトウェアの全部または一部をディコンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、またはその他の方法で読み取り可能な形に変えることはできません。
また、本サービス、ソフトウェアの全部または一部を修正、改造し、これらに基づいて二次的著作物を創作することはできません。ユーザーが本サービス、ソフトウェアを第三者に再使用許諾または再版することはできません。ユーザーは本サービス、ソフトウェアの著作権、その他の全ての知的所有権に基づき、武雄市がその権利を保有していることを認め、本規約に明記されている以外のいかなる権利も要求しない物とします。本規約に定めのない事項については、著作権法、その他の知的財産保護に関する法律が適用されます。

4.本サービス、ソフトウェアの保証と責任の範囲

本サービス、ソフトウェアは、一切の保証または条件を伴わずに現状で使用許諾されるものとし、本サービス、ソフトウェアのもたらす成果や機能についてのリスクは、すべてユーザーに負担していただくことになります。
武雄市は、本サービス、ソフトウェアの使用およびその成果物に関して、いかなる担保責任も負担しません。武雄市は、本サービス、ソフトウェアの使用、またはそれを使用できなかったことにより生じた損害について、いかなる場合においても、ユーザーに対し何等の責任を負いません。
武雄市は、本サービス、ソフトウェアがいかなるユーザーの使用環境の元でも正確に動作しうる旨の保証はいたしません。

5.有効期限

本規約は、使用終了するまで有効です。ただし、ユーザーが本サービス、ソフトウェアの取扱について、著作権法やその他の法令または本契約の条項の一つにでも違反したときには、武雄市からの通知無く自動的に終了する物とします。その場合は、ただちに本サービス、ソフトウェア、そのコピー全てを破棄していただかなければなりません。また、それにより、ユーザーはいつでも本規約を終了させることができます。
本規約はユーザーに対して予告なく改訂する場合があります。その際ユーザーは改訂後の規約に同意し従うものとします。
公開中のサービス、ファイル一式、ライブラリは予告なく公開終了、使用禁止にする場合があります。本サイトにて公開終了、使用禁止を案内した場合、ユーザーはすみやかに使用停止、関連ファイルを破棄しなければなりません。

6.一般事項

本規約は日本国法の適用を受け、日本国法に基づき解釈されるものとします。
本規約に関わる紛争の第一審の専属的管轄裁判所は、武雄市の本庁所在地の管轄裁判所とします。
ユーザーは、本規約を通読し、本規約がユーザーと武雄市との本サービス、ソフトウェアのライセンスに関する唯一の合意として、その全てを了解することとします。
ユーザーが本規約に違反した場合は、ユーザーは当該違反によって生じた損害を、金額にて武雄市に賠償する責任を負うとともに、武雄市の指示する措置に従うものとします。

」個別規約・サービス利用契約

1.本サービス、ソフトウェアの使用にあたり

武雄市図書館・歴史資料館設置条例施行規則(平成18年3月1日教育委員会規則第28号)第9条第2項及び第3項に定める者(日本国内に居住していることを証明できる者)であること。武雄市が発行したアカウント及びパスワードの第三者への貸し出しを禁止とします。
武雄市が発行したアカウント及びパスワードの管理はユーザーが一切の責任を負うものとし、武雄市は、第三者のアカウント及びパスワードの不正使用等によリユーザーに生じたすべての損害についての責任を負わないものとします。
本サービス、ソフトウェアと関連ライブラリ、ドキュメント、サンプルファイル一式は許可なく複製することはできません。
また暗号化されたファイルの解読、許可なく第三者に提供、配布することはできません。
また本サービス、ソフトウェアに付属の関連ライブラリ、ドキュメント、サンプルファイル一式は本サービス、ソフトウェア「」とセットとしてのみ使用でき、関連ライブラリのみの使用、サンプルファイルのみの使用を禁止します。
万が一ユーザーによる不正利用が発覚した場合、武雄市はユーザーに対し損害賠償請求することができるものとします。
ユーザーは違法な、或いは公序良俗に反する目的や用途のために本サービス、ソフトウェアを使用することはできません。
違法な、或いは公序良俗に反するデータのアップロード、登録を禁止します。ユーザーの本サービス、ソフトウェアの利用、「」のサイト・サービスの利用に際し、サーバーダウン等その他ユーザーが武雄市に損害を与えた場合、武雄市はユーザーに対し損害賠償請求することができるものとします。
また、ユーザーの本サービス、ソフトウェアの利用により、「」のサービスに支障の生じた場合は上記とは別に、武雄市がユーザーに対し損害賠償請求する場合があります。

2.サーバー上のユーザーデータについて

サーバー上の全ユーザーデータ(全ファイル、スクリプト、データベース、ページ等)は所有権は武雄市に帰属するものとし武雄市にて再配布可能、二次的著作物の創作、二次利用できるものとします。
個人情報等、ユーザーが別途使用拒否、削除依頼など別途協議したデータについては、この限りではありません。

3.セキュリティについて

ユーザーは本ソフトウェアの使用にあたり自己責任のもとセキュリティ対策を行うものとします。
ユーザーの本ソフトウェアの使用によって自身、もしくは第三者に損害が発生した場合、ユーザーが全責任を負うものとします。武雄市は本ソフトウェアの使用によって発生したいかなる問題について責任を負わないものとします。

上記の他社登録商標・商標をはじめ、当社サイトその他カタログ、マニュアル等に記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。